テクノロジーにぴよぴよ囲まれる生活。

自分で学んだこととか、誰かに教わったこととか、誰かに教えたこととか。

GoogleHomeで旦那のTwitterを監視する

我が家にGoogleHomeがやってきました!!

 

 手始めに、音楽を入れて「OK Google, 音楽を流して!」でBGMを流してもらったり、

 

リビングのTVにつないだChromecastと連携させて「OK Google,テレビをつけて」でテレビをつけてもらったり、

 

料理中に「OK Google,7分計って」でパスタの茹で時間7分を計ってもらったり、

 

基本的なことをやらせてました。

チビは声でYouTubeが再生できることを知って一生懸命

「おっけーぐるぐる!!とーますみせて!!」

と話しかけてますが、GoogleHomeが反応してくれなくてしょんぼりしてます(´・ω・`)

"ぐるぐる"じゃなくて"ぐーぐる"だよ。。。(´・ω・`)

 

 

で、これだけだと勿体無いので、何か欲しいものを作ってみようかと。

 

(そういえば最近旦那の帰りが遅い。。。)

デスマーチ中らしいけど、浮気とかしてないだろうか。。。)

 (よし!GoogleHomeにTweetを監視させよう!!)

  

 

ということでGoogle Homeアプリを作ることにしました。

 

 

開発環境

*Windows10
*Node.js
*google-home-notifier
*Twitter

 

google-home-notifier

Windowsでnode.jsのライブラリの「google-home-notifier」を使用しようとしたら

Cannot open include file: 'dns_sd.h'」とか

no module named gyp」とか

色んなエラーが出てダメでした。(gypとか入ってたはずなのだけど。。。)

そこら辺の環境構築はここを参考にしたらすんなりいった!

Google Home MiniをWindows10で喋らせる / kghr IT備忘録

 

Twitter

Twitter連携の部分は、ごく一般的な「Twitter」を使用。

$ npm install twitter

でこっちは問題なく入った。

 

あとは、APIを使うためにここから適当にアプリを登録してcredentialとTokenを取得。

Twitter Application Management

 

・Consumer Key (API Key)
・Consumer Secret (API Secret)
Access Token
Access Token Secret

↑これらを取得できたらソースコードの中に突っ込む!!

 

 

実装

あとは、サンプルとかを参考にしつつ、実装!

 

できた!!

※ユーザーIDとTwitter用の設定は各自の入れてね。 

 

ということで実動!!

 

f:id:piyomani:20180311215511p:image

 

しゃべらない!!!!

 

 

よく考えたら、旦那さんはそんなにつぶやくタイプの人ではかった。

まぁ、呟かないということは、きっと真面目にお仕事してるんでしょう。

 

 

ちなみに、自分Tweetを追うようにしたらこんな感じ

動いてるー!しゃべってるー!

 

一応常時稼働させておこうかな。

こっちが修羅場ってる時に「にゃーん」とかGoogleHomeから言われたら「はよかえってこいや!!」と爆発したくなるかもしれないけど。

 

 

 

参考

node.jsを使ってTwitterで特定のユーザがつぶやいた際にメールでお知らせしてみた - Qiita